日々読んだ本(漫画、映画、例外的にテレビドラマ)の感想を、
ネタバレあり、粗筋なしで書いています。
批評批判は目的ではなく、個人的な感想文です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『SP 革命篇』 | main | 『にいさん』 >>
『パンプキンシザーズ 1〜14』
 【岩永亮太郎 講談社】

1から14の感想をまとめるのもどうかという気がしたけれど、ばらばらに書くのも面倒だったので。
戦災復興部隊というお飾り部隊(6人しかいない)が主役。
ちょっと他の戦争物とは違う印象なのは戦災復興が名目だからか。
キャラクターがみんなよいです。
少尉と伍長。
男勝りでまっすぐな女性キャラって大抵苦手なんですが、アリス少尉のまっすぐさは嫌じゃない。
伍長との関係も好き。
ちゃんと二人で幸せになってもらいたいなぁ。
伍長はいつでも死にそうだから心配。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK