日々読んだ本(漫画、映画、例外的にテレビドラマ)の感想を、
ネタバレあり、粗筋なしで書いています。
批評批判は目的ではなく、個人的な感想文です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『最強のふたり』 | main | 『最果てアーケード』 >>
『ケルベロスの肖像』
 【海堂尊 宝島社】

なんと、バチスタシリーズ完結とのこと。
海堂ワールドの中心だから完結しないと思ってた。
他のシリーズで、東城大学がどうなってて田口先生がどうなってるのかもおぼろに分かってたし。
読んでみれば、確かに一区切りという感じ。
田口&白鳥シリーズでスタートした割りに、最後、白鳥がいまいち活躍してなくて残念だけど。
白鳥も部下に苦労することがあるんだなーとか、田口先生って戦車好きだったんだなーという意外な側面が見えました。

バチスタシリーズと言いつつ、『螺鈿の迷宮』が濃く絡んでいて、もう少しバチスタらしい話しにならんかったかのう、と思わなくもない。

恐らく、今後他のシリーズに田口先生は出るだろうし、白鳥はちょっとわからないけど、ひょっとしたら新シリーズになるかもしれないので、今後も海堂ワールド楽しみに。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://bluestacks.jugem.jp/trackback/1436
TRACKBACK
田口&白鳥シリーズ最終巻! 大人気の医療エンターテインメント、いよいよ完結。 「東城大学病院とケルベロスの塔を破壊する」――東城大学病院に送られてきた脅迫状。 高階病院長は、院内の厄介事を一手に引き受ける愚痴外来の田口医師に、犯人を突き止めるよう依頼
「ケルベロスの肖像」海堂尊 | 粋な提案 | 2015/09/29 13:19