日々読んだ本(漫画、映画、例外的にテレビドラマ)の感想を、
ネタバレあり、粗筋なしで書いています。
批評批判は目的ではなく、個人的な感想文です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 『ミムラの絵本日和』 | main | 『チーム・バチスタの栄光 下』 >>
『チーム・バチスタの栄光 上』
【海堂尊 宝島社文庫】

映画公開に先駆けて読んでみました。
非常に読みやすいので、なんで上下巻にしちゃったかなぁと。
ここは一気に読みたいところ。

現役医師が書いたとは思えない読みやすさ。
褒めてます。
主人公を医者ながら外科音痴にしたことで、読者にもわかりやすくなってます。
比喩表現がなんとなくしっくりこない、的外れな印象が常についてまわるのが気になりますが、愛嬌ですかね。これも。
文章がちょっとくどいような気もするし。
でも内容自体には好印象を持ってるので許容範囲内ですが。

上巻の時点では、まだ白鳥が登場しないので、後半がどうなるか期待しつつ先を急ぎたいと思います。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://bluestacks.jugem.jp/trackback/970
TRACKBACK